明かりの家®︎ 赤い屋根の鐘が鳴る教会 | gotica陶芸工房

1/7

明かりの家®︎ 赤い屋根の鐘が鳴る教会

¥19,800 税込

SOLD OUT

¥6,600以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

横幅 8.7cm
奥行 9.8cm
高さ 18.5cm
電球 E12サイズ 5W

明かりの家®︎
懐かしく安堵に満ちたやわらかな光
暮らしの風景を彩る土肌のぬくもり

明かりの家®︎は、gotica陶芸工房が製作する陶製のインテリアランプ。シリアルナンバーと工房の落款が刻まれています。

旅で出会った情景をもとにつくりました。夕暮れどき、家々に明かりが灯りはじめる。夕餉の香りが立ち上り、人々が一日の終わりの安らぎに包まれるころ。ささやかな暮らしに思いを馳せる旅人の孤独もまた、闇にとけていく……。

明かりを灯すと窓からやわらかな光がこぼれます。この明かりに迎えられると「おかえりなさい」「お疲れさま」が聞こえるよう。

子どものころ、布団に入るときにはこの小さな明かりを点けていました。そのせいか今もこの光を見ると懐かしく、安心感を覚えます。

白熱球でお届けしますが、お好みでLED電球に替えていただくことも可能です。
コードや中間スイッチは、どんなお部屋にも馴染みやすいスケルトンタイプ。

陶器と同じように焼成しておりますので永きにわたって変形や色あせはございませんが、強い衝撃を加えると割れることもありますのでご注意ください。

数種類の土を工房独自の割合で配合した土を用いています。粘土で形を作ったあと数週間かけてじっくり乾燥させます。9時間かけて750°cで素焼きしたのち、一旦窯から取り出し、釉薬を掛け、本焼きは17時間かけて徐々に温度を上げ1225°cに到達したら火を落とします。窯が自然に冷めるのを待ち、1〜2日後に窯出しします。このため完成には2〜3ヶ月を要します。

記念品や引き出物など、受注生産にも対応いたします。納期の3〜6ヶ月前にご相談ください。

■ 複数の作品が写っている画像もございますが、価格はひとつあたりの値段です。
■ 焼成のとき窯のどこに置いたかによって、また釉薬の掛かり具合などによって、さまざまな表情が生まれます。世界にひとつだけの品としてお楽しみ下さい。
■ 手で作っているため、サイズは若干の誤差が生じることをご理解ください。
■ お使いのモニターによっては、実物と異なって見える場合があります。 何卒、ご理解ください。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥19,800 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品